奈良県

奈良県では、山岳地帯の南部地域、高原が広がる東部地域を「奥大和」と称しており、南部には近畿最高峰の山々を抱え、東部地域には冷涼な高原が広がる自然豊かな地域です。修験道の聖地である大峰山を含む山々は世界遺産にも登録されています。古い街並みが残る地域には古民家が立ち並び、レトロな雰囲気を醸し出し、ゆっくりとした時間が流れています。このように、奈良県奥大和地域は雄大な自然・歴史・文化に囲まれた、特別な地域です。ぜひ、貴社の拠点設置をご検討ください。

サイトを見る